納豆とナットウキナーゼの効果で血液サラサラ・血栓溶解と人気サプリとは!

ナットウキナーゼにはなぜ血液サラサラ効果があるの?

ナットウ ナットウキナーゼ 効果 血栓溶解

 

ナットウキナーゼには血栓溶解の作用があるからです。血栓溶解とは、血栓を溶かし出すという意味です。つまりコレステロールなどが原因で出来た血の固まりをサラサラな状態にしてくれます。
ナットウキナーゼに含まれる血液サラサラ効果は、一般的な抗血栓薬と同等の効果だとも言われています。血液をサラサラにすることで高血圧や動脈硬化の予防に繋がります。
また、ナットウキナーゼにはコレステロールの値を下げる効果も確認されています。先ほどの説明にもあるように、そもそも血栓が出来る原因としてコレステロール値の異常が挙げられています。コレステロールは動物性脂肪を多く含んだ食べ物などに含まれているので、そういった食べ物を頻繁に食べる人はぜひナットウキナーゼに頼ってみましょう。

 

納豆の効果とは

男性にも嬉しい大豆イソフラボン

納豆には大豆イソフラボンが豊富に含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、更年期障害の改善、骨粗しょう症の予防、美肌効果など女性に嬉しい効果がたくさんあります。
しかし女性だけでなく男性にも嬉しい効果があるのです。それは前立腺がんの予防です。最近は男性の前立腺がんが増えています。原因としては男性ホルモンの過剰などが考えられているため、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンの摂取がオススメなのです。
そして大豆イソフラボンにも血液をサラサラにしたり、悪玉コレステロールを減らす効果が期待されています。

 

食物繊維で肥満予防

納豆には食物繊維が含まれています。食物繊維は腸の調子を整えて便秘を防いだり、コレステロールの吸収を抑える効果があります。その2つのおかげで肥満の予防にも繋がるのです。納豆1パックの食物繊維の量は、かぼちゃ100グラム分、にんじん1本分に相当します。血栓を予防する目的ならば、血栓が出来やすい夜に食べることがオススメですよ。

 

ビタミンKが抗血栓薬を邪魔してしまう!

納豆に含まれているビタミンKは血液の凝固を促す作用があります。そのため血栓症の人や、血液をサラサラにする薬を飲んでいる人は医師から制限されています。そして反対に、血液凝固剤を飲んでいる人も医師の指示通りに調節しましょう。

ビタミンKが骨を丈夫にする

納豆に多く含まれているビタミンKは、骨を丈夫にする作用があります。そのため骨粗しょう症の予防に良いことが分かっています。
そして怪我などで出血したときも自然と血が止まるのもビタミンKのおかげです。しかしこのビタミンKの作用が時に仇となってしまうのです。

 

ビタミンKを除いたサプリがおすすめ!

納豆に含まれているナットウキナーゼなどには血液をサラサラにする効果があることが分かりました。しかし同時に、納豆に含まれているビタミンKが血液を固めてしまうことも分かりました。
血液サラサラを期待する人は、ビタミンKを除いたサプリメントの服用がおすすめです。最近はナットウキナーゼが主成分のサプリメントもたくさん販売されています。ぜひ自分に合ったサプリメントを見つけてみてはいかがでしょうか。

善玉コレステロールを増やしたい人に人気のサプリメント

善玉コレステロールを増やしたい人必見!サプリランキング!口コミ・効果