フィッシュオイルの効果とは!?ダイエットにもおすすめのEPAとDHA

フィッシュオイルとは?

フィッシュオイル

その名の通り、魚の油のことを言います。魚にはEPAやDHAといった良質な脂質が含まれています。具体的にはどのような効果があるのでしょうか。次の項目で詳しくご紹介していきます。

 

DHAの効果

DHAとはドコサヘキサエン酸とも呼ばれています。n-3系列の多価不飽和脂肪酸に分類されます。ウナギやイワシ、マグロ、アジなどに多く含まれています。
コレステロールや中性脂肪を減少させたり、脳の働きを良くして認知症を予防する効果、アトピー性皮膚炎の改善効果などがあります。また乳幼児の脳の発達には欠かせない栄養素とも言われています。
生理痛に悩む女性や子供を優しい性格に育てたい人、健康な赤ちゃんを産みたい人にもおすすめですよ。

 

EPAの効果

EPAとはエイコサペンタエン酸とも呼ばれています。DHAと同じくn-3系列の多価不飽和脂肪酸に分類されます。イワシやサバ、サンマ、マグロ、カツオ、筋子などに多く含まれています。
ドロドロの血液をサラサラにする効果があり、うつ病・認知症予防の効果も期待されています。また善玉コレステロールを増やしたり、アレルギー緩和、感染症の予防にも効果があります。一般財団法人日本水産油脂協会内DHA・EPA協議会

ダイエットにも効果があるって本当?

フィッシュオイルはダイエットにも最適です。DHAにはカプサイシンやカフェインと同じように、脂肪を燃やす酵素「燃焼リパーゼ」の働きを高めて脂肪燃焼を促す作用があります。
そしてEPAを摂取すると脂肪酸感受性細胞というものが刺激されます。この脂肪酸感受性細胞を刺激すると、今度はGLP-1という痩せるホルモンが放出されるのです。
このGLP-1によって満腹感が高められたり消化がゆっくりになることで、無駄な間食も抑えられます。そして血糖値の急上昇も防げるのです。
フィッシュオイルのダイエット効果は本当だったのですね。

 

簡単に摂取する方法

サバ缶

テレビで「サバの水煮缶を食べると痩せる」と紹介され話題になりました。魚を調理するのが苦手だという人はサバ缶やサンマ・イワシなどの缶詰を利用してもいいですね。最近はこれらの缶詰を使ったレシピもインターネットなどにたくさん掲載されています。

 

サプリメント

食べ物で摂取すると、余計な物まで一緒に食べてしまう、食べ過ぎてしまう、という人もいるかと思います。そういう人にはサプリメントでの摂取がおすすめです。
効果的にDHAやEPAが摂れますよ。

善玉コレステロールを増やしたい人に人気のサプリメント

善玉コレステロールを増やしたい人必見!サプリランキング!口コミ・効果