善玉コレステロールが病気の予防に役立つ理由と増やす方法

善玉コレステロールが病気の予防に役立つ理由と増やす方法

コレステロールには善玉と悪玉の2種類があり、悪玉コレステロールは血液の粘度を増し血管にダメージを与えます。悪玉コレステロール値が高い状態が続くと動脈硬化や高血圧など様々な生活習慣病になりやすく、ひいては糖尿病や高脂血症など治療が困難な状態を引き起こす原因になります。
一方善玉コレステロールは増やす事により血管に付着した悪玉コレステロールを肝臓にはこび体外に排出するサポートをし、加齢やストレスなどによる血管の劣化を防ぐ作用があります。
細胞にたまっている古い老廃物を回収する働きをする善玉コレステロールは、血管の劣化によっておこる心疾患や脳梗塞など命に係わる様々な病気を予防し、体の健康を保つ作用があります。
体内の善玉コレステロールを増やすには食事のバランスに注意することが重要です。体は食べたものでつくられており、日々の食卓では緑黄色野菜や青魚、ナッツなどを積極的にとるようにこころがけ、動物性脂肪やお菓子、アルコールなどは控えめにします。
発酵食品も善玉コレステロールを増やすためには有効です。現在ではリコピンやオメガ3脂肪酸などを摂取すると良い事がわかっています。とくに40代以降は代謝能力が落ちてくるため、栄養バランスに留意することにくわえ適度な運動を取り入れたり、良質な睡眠を確保するなど規則正しい生活をすることが大切ですが、実際に病気の予防を期待するのであれば、何よりも継続する必要があります。

善玉コレステロールを増やしたい人に人気のサプリメント

善玉コレステロールを増やしたい人必見!サプリランキング!口コミ・効果