善玉コレステロールを増やすと動脈硬化が予防できるのか

善玉コレステロールを増やすと動脈硬化が予防できるのか

「コレステロール値が高いのは悪い」と言われていますが、コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあり、動脈硬化を引き起こすのは悪玉コレステロールなのです。善玉コレステロールは血管壁にくっついて動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを剥がして肝臓に運ぶ働きがあります。また血液検査で総コレステロール値が低くても、悪玉コレステロール値が高いと血管にコレステロールがたまりやすくなることもわかっているため、善玉コレステロールを増やして血液中のコレステロールの比率を改善することが動脈硬化予防に重要になってきます。
善玉コレステロールを増やすのに有効なのは、有酸素運動だと言われています。
有酸素運動は大きく酸素を取りいれることができる運動のことで、主なものにウォーキングやマラソン、水泳、エアロビクスなどがあります。
目安としては少し息が弾んでいるけれど、隣の人と話しながら運動を行えるくらいのきつさのものです。
30分以上の運動を週3〜4日行うことで動脈硬化の改善と善玉コレステロールを増やすことができると言われています。運動をする時間が長くなるほど善玉コレステロールの量は増えると言われていますが、無理にならない程度の内容の運動を継続して行うことが重要です。

 

また、食事からも増やすことができます。カカオが多く含まれているチョコレートやアーモンドを食べる事で血液中のコレステロールの比率が改善されます。

善玉コレステロールを増やしたい人に人気のサプリメント

善玉コレステロールを増やしたい人必見!サプリランキング!口コミ・効果